• 情報配信サイトWEB-EDIT/SEの備忘録/IT関連/おすすめ製品/おすすめサイト
  • SEの備忘録/IT関連情報/おすすめ製品紹介/おすすめサイト紹介
PHPで文字列置換 – 情報配信サイトWEB-EDIT情報配信サイトWEB-EDIT

IT関連情報, PHP

PHPの初歩的な部分でも結構忘れがちなので、
忘れないように記述しておこうと思う。

置換の基本構文はこう

str_replace(≪検索する文字列≫,≪置換後の文字列≫,≪対象範囲≫);

日本語だと≪対象範囲≫の中から≪検索する文字列≫を探し≪置換後の文字列≫に置き換える。
そんな感じの意味合い。

実際のコード例はこう

$MyString = “愛してる”;
$MyString = str_replace(“る”,”ない”,$MyString);

結果はどうなるか?

$MyString
結果は:【愛してない】

先程の日本語に当てはめると・・・

$MyString(愛してる)の中から【る】を探し【ない】に置き換える。

=【愛してない】

となる。

例えばホームページの更新機能をお客様向けに作成するとする。
お客様ではタグの知識は難しいと考えた場合
更新画面にて slinkとelinkという文字列でURLを囲んでもらうようにする
そうするとお客様の入力は下記のようになる。

slink http://www.リンク先 elink

この入力に対して実際にリンクの形に変換をかけてあげる。

slink http://www.リンク先 elink

http://www.リンク先

このように文字列を置換するサンプルは下に記載。

#*******************************************************************
#
# URL変換
#
#*******************************************************************
# |
# 処理 | slink elink で挟まれた文字をリンクとして文字列変換。  
# |
#——————————————————————-
# |
# 取得 | $MyString ・・・ 処理対象文字列
# |
#——————————————————————-
# |
# 戻値 | $MyString
# |
#*******************************************************************

Function fnclinkConv( $MyString ) {

if ( $MyString == null ) {
$MyString = “”;
} else {

$start_leng = mb_strpos($MyString,”slink”) + 5 ;

$end_leng = mb_strpos($MyString,”elink”) – $start_leng ;

$total_leng = mb_substr($MyString, $start_leng , $end_leng );

$MyString = str_replace(“slink”,”“,$MyString);
$MyString = str_replace(“elink”,”
“,$MyString);
}

return $MyString;
}

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


© 2017 情報配信サイトWEB-EDIT. All rights reserved.