• 情報配信サイトWEB-EDIT/SEの備忘録/IT関連/おすすめ製品/おすすめサイト
  • SEの備忘録/IT関連情報/おすすめ製品紹介/おすすめサイト紹介
PHPで別ページに飛ばす – 情報配信サイトWEB-EDIT情報配信サイトWEB-EDIT

IT関連情報, PHP

PHPで処理を行った後、
特に私はMySQL等のデータベース書き込みの際に書き込んだ後
ホームページのトップページに戻す等の処理を行いたいケースがあります。

下記のコードを参照して頂ければ
処理をした後にページを移動する事ができます。

#PHPでの処理を記述

#処理終了後 指定URLに移動
header(“Location: http://指定URL”);

指定URLの部分に関しては作成中のWEBURLに合せてお使い下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


© 2018 情報配信サイトWEB-EDIT. All rights reserved.